[PR]

■キャンプの素顔

 こんなにかわいい「トラ」もいるんだなあ――。33歳、妻子持ちの記者ですが、久々に鼻の下を伸ばしながら取材をしました。

 「NMB48のメンバーが『TORACO(トラコ)』応援隊長に就任」です。

 TORACOとは、広島の「カープ女子」、オリックスの「オリ姫」などと同様、阪神を応援する女性のことを言います。その応援隊長にアイドルグループ「NMB48」の山本彩さん(22)、薮下柊さん(17)、木下春奈さん(17)、川上千尋さん(17)の4人が就任して、2月12日に記者会見を行ったのです。

 2008年にスポーツ部に来て以来、巨人、西武、高校野球担当と野球記者一筋。女性を取材したことはほとんどありません。

 そこに現れた、アイドル4人。しかも、顔にはかわいらしくトラのヒゲをペインティングしてある。テンションが上がらないわけがありません。

 しかし、この4人。笑ってしまうほど阪神に詳しいのです。それぞれ、今年のチームで期待する選手について話してくれました。

 木下「今成選手を応援しています。今年はサード争いが激しいけれど、今成さんなら勝ち取ってくれる」

 山本「江越選手や高山選手を応援している。高山さんは同い年。軸がしっかりしていて、長打も期待できる」

 薮下「岩田投手は家族で応援している。新人の坂本選手、青柳選手にも注目。坂本選手は率先して声を出していてやる気を感じる」

 川上「私は坂本さんたちと正捕手争いをしている梅野選手を応援している。それから藤川球児投手。抑えでもいけるんじゃないかと言われています」

 これだけの情報、ニュースを細かくチェックしていないと言えないでしょう。山本さんはテレビのキャンプ中継もチェックするとのこと。かなりの「虎党」です。

 日々、沖縄・宜野座で取材する虎番として、4人が注目する選手たちの現況について報告します。

 今成は監督が「今成の打撃は捨てがたい」というほどの高評価で、三塁だけでなく、外野用や捕手用のグラブも準備し、1軍には欠かせない戦力になることは間違いないでしょう。

 江越のスイングスピードはチームでもトップクラスで近い将来、主軸を張る力があります。新人の高山はまだ2軍ながら、その打撃は期待以上と掛布2軍監督も驚いているようです。

 岩田は14日の紅白戦で「直球をしっかり押し込めている」と好感触を得たようで、今年も先発ローテーションとして期待できそう。坂本は日々、矢野コーチから助言を受け、プロの捕手としての階段を一歩ずつ上っています。

 梅野の打撃は捕手の中でナンバー1。キャッチング練習などでも、坂本にプロの技術を見せつけており、さすが3年目という感じです。

 そして、藤川。「火の玉」とまで言われる直球は35歳の今も衰え知らず。監督、香田投手コーチも「球児のボールが素晴らしい」などと絶賛しています。

 と、こんなところです。

 ちなみに5月7、8日のヤクルト戦(甲子園)は「TORACO DAY」というイベントをやるそう。3月21日までに女性限定のTORACOシートを購入すると、会見で4人が着ていたTシャツがもらえるそうです。女性が多いほうが球場も華やかですし、是非。

 あー、癒やされた!(山口史朗

こんなニュースも