[PR]

 福岡市は16日、同市早良区百道浜のシーサイドももち海浜公園に設置されている「サザエさん」一家のアルミ製シルエット像のうち、タラちゃんの像が足元から折られたと発表した。昨年7月にはサザエさんの像が折られる被害に遭っており、カツオ君とワカメちゃんだけになった。

 同区企画課によると、16日午前6時50分ごろ公園管理事務所の職員が巡回中に見つけた。前日午後4時40分ごろの巡回では異状がなかった。隣のワカメちゃん像も傾いているという。同区が早良署に届け、同署が器物損壊容疑で調べている。

 同公園ではサザエさん像の被害後、地元の「『サザエさん通り』を生かしたまちづくり推進協議会」が修復費用の寄付を募り、約145万円が集まった。サザエさん像を再建して3月下旬に4人がそろう予定だったが、今回の被害で見通しが立たなくなったという。