[PR]

 高知県いの町の住宅で14日死亡した母親(39)と長女(10)について、土佐署は16日、司法解剖の結果、母親の死因は頸動脈(けいどうみゃく)切断による失血死、長女はてんかん発作による病死の可能性が高いと発表した。

 署によると、寝室で長女が病死した後に、母親が首を切って自殺した可能性が高いとみて調べている。長女は重度の脳性まひだったという。