自宅アパートで生後4カ月の長女を殺害したとして、愛知県警は16日、同県蟹江町錦2丁目の無職鬼頭理英子容疑者(32)を殺人容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 蟹江署によると、鬼頭容疑者は16日午前7時半ごろ、自宅で長女の美空ちゃんの顔に抱き枕を押し当てるなどして殺害した疑いがある。鬼頭容疑者は同日午前9時ごろ、「娘が息をしていない」と119番通報。美空ちゃんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 鬼頭容疑者宅は親子3人家族で、通報時、父親(37)は仕事で外出中だった。美空ちゃんに目立った外傷はなく、同署は解剖して死因を調べる方針。