[PR]

 タクシーにわざとぶつかって示談金を脅し取る「当たり屋」行為をしようとしたとして、警視庁は16日、東京都新宿区大久保1丁目のホスト青木優介容疑者(28)を恐喝未遂容疑で逮捕し、発表した。「タクシーと小競り合いはしたが、金の要求はしていない」と容疑を否認しているという。

 交通捜査課によると、青木容疑者は昨年10~12月、新宿区の路上で走行中のタクシー2台にそれぞれ自分から接触。けがをしたと偽り、男性運転手に「警察に届け出ると免停や罰金になる。示談にしてやるから10万よこせ」などと言って現金を脅し取ろうとした疑いがある。タクシーに乗った仲間が青木容疑者がいる細い路地に向かわせていたと同課はみており、仲間のホスト2人も共謀した疑いで逮捕する方針。

 新宿署管内では、こうした「当たり屋」の被害が昨年3月以降に約50件寄せられ、4人が計7万円を取られたという。交通捜査課は青木容疑者らの関与を調べる。