[PR]

■阪神

 金本監督は「生え抜きの大砲育成」をテーマの一つに掲げる。初采配となった楽天との練習試合で、期待の若手が早速、結果を出した。

 まずは、4番に抜擢(ばってき)された大卒3年目の右打者、陽川(ようかわ)。四回、直球を豪快に左翼席へ放り込んだ。五回には高卒3年目の左打者、横田が続く。こちらも直球を右翼席へ。昨季、新人ながら5本塁打を放った2年目の江越も負けじと三塁打、二塁打を放った。

 監督が特に目をかけているよう…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも