[PR]

 東京都大田区のマンションで今年1月、新井礼人(あやと)ちゃん(3)が母親(22)の交際相手の永富直也被告(20)=傷害致死罪で起訴=から虐待を受けた後、死亡した事件で、警視庁は17日、礼人ちゃんを放置していたとして、母親を保護責任者遺棄致死の疑いで書類送検し、発表した。

 大森署によると、母親は1月25日夜、自宅内で永富被告が礼人ちゃんを蹴ったり投げ飛ばしたりして、礼人ちゃんがけいれんしている様子を確認したにもかかわらず、27日未明まで医療機関に連れて行かずに放置し、外傷性硬膜下血腫で死亡させた疑いがある。

 母親は取材に対し「携帯電話は取り上げられ、病院に連れて行こうとしたが(永富被告に)拒まれた。呼吸が浅くなっているのを見て119番通報した」と話した。