[PR]

 韓国外交省は16日から、国外にいる国民に対して、北朝鮮政府が関与するレストランの利用を自粛するよう呼びかけ始めた。当局者が明らかにした。世界には「北朝鮮レストラン」が約130カ所あるとされる。売り上げが北朝鮮の核やミサイルの開発に使われる可能性があり、それを防ぐためだという。

 呼びかけは旅行会社などを通じて始められた。韓国政府は南北協力事業だった開城工業団地の操業を全面中断するなど、北朝鮮への外貨流入の遮断を図っている。今回の北朝鮮レストランの利用自粛要請も、その徹底が狙いだという。(ソウル=東岡徹

こんなニュースも