[PR]

 日本新聞協会は17日開いた理事会で、東愛知新聞社(本社・愛知県豊橋市)の会員資格を12カ月停止する処分を決めた。同協会によると、同社は東日本大震災の復興支援を目的とした企画広告を2011年3月から計8回掲載し、広告料金の半分を被災地に送るとしていたが、送金していなかった。同社は15年11月になって広告料金の半分の約450万円を寄付し、12月に「経理ミスにより送金されていなかった」との社告を掲載した。