[PR]

 知人を装って自分の母親にうその脅迫文を送り、警察に被害届を出させたとして、埼玉県警は17日、参院議員の元政策秘書で無職高橋勝容疑者(48)=東京都東久留米市本町1丁目=を脅迫と虚偽告訴の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 捜査1課によると、高橋容疑者は昨年9月、「おまえの息子高橋勝を殺す」などと書かれた、知人男性を差出人とする脅迫文を埼玉県内の母親に郵送し、知人を加害者とする虚偽の被害届を出させた疑いがある。

 県警は高橋容疑者がこの知人に何らかの恨みを持ち、おとしめる目的があったとみて、詳しい動機を調べる。高橋容疑者は昨年9月から今年1月まで、参院議員(日本のこころを大切にする党)の政策秘書だった。事務所によると、高橋容疑者は別の職務規範違反があったため1月に解雇したといい、逮捕容疑については「初めて知った。すでに退職しており、現時点でのコメントは控える」としている。