[PR]

 オバマ米大統領が3月、国交を回復したキューバへの訪問を計画していると複数の米メディアが17日、報じた。米ABCによれば、ホワイトハウスが18日にも正式に発表する予定だという。訪問が実現すれば、現職の米大統領として1928年以来、88年ぶりのキューバ訪問となる。

 米国はキューバ革命後の1961年から国交断絶してきたが、2014年に国交正常化交渉を開始。昨年7月に国交回復を実現し、同9月にはオバマ大統領とキューバのラウル・カストロ国家評議会議長がニューヨークの国連本部で会談。オバマ氏は任期中のキューバ訪問に意欲を見せていた。(ワシントン=佐藤武嗣)