[PR]

(18日、フィギュアスケート四大陸選手権女子SP)

 得点を確認すると、宮原は浜田美栄コーチと一緒に大きくうなずいた。自己最高となる72・48点。「70点台を出すのは、一つの目標だった。とりあえず、何とか超すことができてよかった」。三つのジャンプ要素はすべて成功。スピンやステップも最高のレベル4を獲得した。

 3回転ルッツ―3回転トーループの連続ジャンプからスピン、ステップを経て3回転フリップ。今季、宮原のSPに初戦から変化はない。ジャンプの出来や調子で構成を手直しする選手は多いが、安定して成績を残しているからこそ、同じ構成を続け、突き詰め、深化させられる。

 SPの演技には、フラメンコの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも