[PR]

(18日、フィギュアスケート四大陸選手権女子SP)

 演技終盤のダブルアクセル(2回転半)ジャンプ。村上は着氷で前に倒れそうになったが、耐えた。「もう、死ぬ気で締めました」。SPの自己ベストを更新しての2位発進に「気持ちの入った演技ができた」と納得の表情だ。

 浅田真央(中京大)の辞退で、急きょ出場することになった。前々回、同じ会場であった四大陸選手権では優勝している。「プレッシャーより、2年前の経験が力になった。滑っていて、そのときの雰囲気を思い出せた」。いいイメージをつないだまま、フリーに挑める。

こんなニュースも