[PR]

■中日

 来日2年目のナニータがシート打撃で3打数3安打の固め打ち。岩瀬から右翼へ二塁打を放つと大野には右越え本塁打。最後は新外国人左腕のジョーダンから中前安打し、「積極的に打てた」と満足げに振り返った。

 打撃好調の秘訣(ひけつ)に、オフの間の肉体改造を挙げる。昨季は52試合で打率3割8厘、0本塁打で、夏には以前から違和感があった左ひじの手術を受けた。手術後は93キロだった体重が100キロまで増えたが、そこからのトレーニングで88キロに。体脂肪率も21%から10・5%にまで絞って来日し、「2年目で何をしなければいけないか分かっている。しっかりと準備をして来ることができた」。

 外野の定位置争いだけでなく、大リーグ通算66本塁打の新外国人ビシエドなど投打の計7人で外国人枠も争うドミニカ共和国出身の34歳。谷繁監督を「体を作り上げて来て、一生懸命にやっている。いい悩みでうれしいですね」と喜ばせている。=北谷(上山浩也)

こんなニュースも