観世豊純さん(かんぜ・とよすみ=能楽師観世流小鼓方十八世宗家、本名宮増純三〈みやます・じゅんぞう〉)が18日、膵臓(すいぞう)がんで死去、81歳。通夜は22日午後6時、葬儀は23日午前11時から東京都文京区向丘2の35の3の清林寺で。喪主は長男観世新九郎さん。