[PR]

 日本ラグビー協会は18日、理事会を開き、全国大学選手権の実施方法をリーグ戦方式から従来のトーナメント方式に戻すことを決めた。出場校は14チーム。また、2015年度の決算について4億円の最大規模の赤字であるという見通しが示された。日本代表の強化費の増加が主な要因。昨秋のワールドカップの活躍でスポンサー料を多く獲得できそうで、16年度は黒字予算を組めそうだという。

こんなニュースも