[PR]

 オバマ米大統領は18日、米上下両院が可決していた北朝鮮に対する米国の独自制裁法案に署名し、同法が成立した。北朝鮮の核・ミサイル開発や金正恩(キムジョンウン)体制を支えるような取引を遮断するのが目的。中国など「第三国」の銀行や企業が不正な取引をやめなければ米国市場から事実上締め出される内容になっている。

 米議会は、1月6日に北朝鮮が4度目の核実験を強行した直後に制裁強化法案の審議に入り、上院は全会一致、下院も今月12日に賛成408票、反対2票の圧倒的多数で可決した。オバマ政権も、北朝鮮への圧力を中国に頼る従来のやり方は「機能しなかった」(ケリー国務長官)として、これまでの制裁より強制力を高めた。

 今回の独自制裁は「遮断型」とも言われ、北朝鮮が外国に隠し持っている資産や、核・ミサイル開発に必要な物が金体制の手に渡らないようにするものだ。