[PR]

 千葉県佐倉市王子台1丁目の教会「佐倉王子台チャペル」で18日夜、男が人質を取って立てこもった事件で、県警は発生から約8時間半後の19日午前4時55分ごろ、教会に突入し、佐倉市新臼井田、職業不詳小田部(こたべ)大輔容疑者(36)を監禁容疑で現行犯逮捕した。人質の女性(51)は保護され、額や背中、腕などに切り傷が複数あるが、命に別条はないという。

     ◇

 「バンッ、バンバンッ!」

 夜明け前の住宅街に特殊閃光(せんこう)弾の爆発音が響き、ヘルメット姿の特殊部隊員らが、建物正面の玄関から一気になだれ込んだ。

 19日午前4時55分ごろ。立てこもりから約8時間半が経っていた。すぐさま「救急車、救急車」と叫ぶ声が聞こえた。約10分後、小田部大輔容疑者(36)を乗せたとみられる捜査車両と、人質だった女性(51)を乗せたとみられる救急車が、サイレンを鳴らしながら走り去った。

 県警によると、人質になった女…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら