[PR]

 19日午前8時50分ごろ、兵庫県明石市荷山町の県立明石高校で、1年生の男子生徒(16)が校舎4階のベランダから転落した、と同校の教師から119番通報があった。男子生徒は病院に搬送されたが、頭などを強く打っており、まもなく死亡した。

 明石署によると、当時は1時間目の授業前で、他の生徒は教室内にいた。男子生徒がベランダに1人でいたため、担任教師が教室に入るように声をかけたという。男子生徒はその後、約13メートル下の地面に転落した。

 同校の森本克茂教頭によると、担任は「学生服でいつも通りに登校し、変わった様子はなかった」「悩みも聞いたことがない」と説明。いじめなどの問題があったとの情報は把握していないという。