[PR]

 米大統領選の民主党候補者指名争いをめぐり、米テレビ局FOXニュースが実施した全米規模の世論調査で、左派のサンダース上院議員(74)が、支持率でクリントン前国務長官(68)を初めて上回り、首位に立った。サンダース氏は特に45歳未満からの支持が7割に達し、クリントン氏を圧倒している。

 FOXが18日に発表した調査では、民主党支持層からの支持率はサンダース氏が47%で、クリントン氏は44%だった。昨年3月の段階では、サンダース氏の支持率はわずか3%だった。

 今月中旬に調査した各種世論調査では、クリントン氏がサンダース氏をわずかに上回っているものの、差が縮まり、拮抗(きっこう)しつつある。当初はクリントン氏優位とされた1日のアイオワ州党員集会で互角の戦いを演じ、9日のニューハンプシャー州予備選で地滑り的勝利を収めて以降、サンダース氏の勢いはさらに増しており、クリントン氏には大きな懸念材料だ。

 サンダース氏は無所属の上院議…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら