[PR]

 北朝鮮の核開発を巡る6者協議で、韓国が今月初めに北朝鮮を除く5カ国の会議をソウルで開くことを目指したが、中ロの反対で頓挫していた。複数の外交筋が明らかにした。大統領府が突然、5者協議を提唱したため、外交省の根回しが十分でなかった。

 5者協議は、朴槿恵(パククネ)大統領が1月22日、外交省などの業務報告を受けるなかで突然、言及。「6者協議は8年開かれていない」「5者協議などを模索すべきだ」と語った。

 外交省は、1月6日に起きた北朝鮮の核実験への対応を巡って、日米韓と中ロの間に意見の食い違いが大きいことを考慮。「5者の間で意見が食い違っては意味がない」(同省関係者)として、朴氏が発言するまで、5者協議の開催について検討していなかった。

 大統領の突然の発言を受け、同…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら