1964年開始のフジテレビ系音楽番組「MUSIC FAIR」(土曜午後6時)の2600回記念コンサートが19日、都内で開かれ、司会の鈴木杏樹さん(46)と恵俊彰さん(51)が3月で番組を卒業すると発表した。鈴木さんは95年10月から、同番組で過去最長となる20年半にわたって司会を務めた。

 コンサートの最後に、出演したアーティストたちが並んだステージ上で、2人が「大切なお知らせ」として卒業を発表。鈴木さんは「デビューして25年目。芸能生活の大半を『MUSIC FAIR』と共に歩ませていただきました。素晴らしいアーティストの皆さまや音楽に出会わせてくれました。こんな宝物を持っている人はなかなか日本にはいないだろうなあって、本当に感謝しています」と涙声であいさつした。

 2001年から司会に加わった恵さんは「15年という時間はあっという間でした。何よりも僕の人生を豊かにしてくれました。これからも『MUSIC FAIR』は永遠だと思います」と話した。

 コンサートに出演した谷村新司さんは「素晴らしい音楽を支えてくれて、愛してくれて、本当にありがとうございました」と2人をねぎらった。

 アンコールでは、ゆずやAIさん、森山良子さん、「三代目 J Soul Brothers」ら出演者が2人に花束を手渡し、番組のテーマ曲を歌って幕を閉じた。

 コンサートは3月5~26日、4週にわたって放送される。司会の後任は後日発表される予定。(滝沢卓)