[PR]

 相模原市の墓地で昨年6月、阿部由香利さん(当時25)が遺体で見つかった事件で、警視庁は20日、元交際相手の佐藤一麿容疑者(30)=死体遺棄罪で有罪判決が確定=を殺人容疑で、佐藤容疑者と交際していた秋山智咲容疑者(24)=死体遺棄罪で公判中=を殺人幇助(ほうじょ)容疑で逮捕し、発表した。

 捜査1課によると、佐藤容疑者は2013年6月10日ごろ、東京都新宿区の阿部さんの自宅で、秋山容疑者に9日ごろ、山梨県内など複数の場所で購入させた睡眠薬を阿部さんに飲ませ、首を絞めて殺害した疑いがある。佐藤容疑者は「私はやっていません」と容疑を否認し、秋山容疑者は「佐藤容疑者に頼まれて睡眠薬を買っていましたが、目的は聞いていません」と話しているという。

 警視庁は昨年6月、相模原市の墓地敷地内で阿部さんの遺体を発見し、両容疑者を死体遺棄容疑で逮捕。死亡の経緯を調べたところ、阿部さんがふだん服用していなかった睡眠薬の成分が体内から検出され、2人が事前に睡眠薬を準備していたことも分かった。遺体の状況から首を絞められたことによる窒息死の可能性が高まり、2人が殺害に関与した疑いがあると判断したという。

 佐藤容疑者は死体遺棄容疑で逮…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら