[PR]

 中国共産党機関紙、人民日報は20日、習近平(シーチンピン)国家主席が19日、国営メディアの幹部らを集めた「ニュース世論工作座談会」を開いたと伝えた。習氏は国営メディアについて「党の宣伝の陣地だ」と強調。忠誠を誓うメディアに、市民の不満も強まっている。

 習氏は人民日報、新華社通信、中央テレビを視察。各社の幹部らを集めた座談会で、「世論を正しい方向に導き、良い面を宣伝する」よう求め、メディア管理を強める姿勢を示した。

 国営メディアも服従姿勢を強め…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも