[PR]

■キャンプの素顔

 大雨で韓国ロッテとの練習試合が中止となり、室内練習に切り替わった20日の西武A班キャンプ(宮崎県日南市南郷町)。全体練習が終わると、来日3年目のメヒアが198センチ、118キロの巨体を揺らしながら室内をまわっていく。

 おでこには小型のビデオカメラが装着されていた。球団広報によれば、テレビ局が野球中継で審判員につけてもらっているものと同じで、携帯電話などで映像を確認できるハイテク品だ。「家族や友人に見せるために買ったんだ」。普段どんな場所で汗を流しているのか。自身の目線で撮影した高画質の映像や写真を、母国ベネズエラにいるマイティ夫人らに届けているという。

 体重をオーバーしてキャンプインした昨年とは違い、今年はベスト体重で来日。順調にキャンプを過ごしている。調整のため、今月21日からは高知市のB班キャンプに合流するが、2014年にリーグ最多の34本塁打を放った30歳は「シーズンに向けて、内容の濃い練習ができた」と手応えを感じていた。(遠田寛生)

こんなニュースも