[PR]

 競泳のコナミオープンは20日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、女子50メートル自由形で中学3年の池江璃花子(ルネサンス亀戸)がこれまでの日本記録より0秒21速い24秒74で優勝した。池江は100メートルバタフライ、100メートル自由形に続く三つ目の日本新記録。池江は200メートル自由形も1分58秒17で制した。400メートル個人メドレーでは清水咲子(ミキハウス)が4分35秒04の日本新記録で優勝。従来の記録を0秒65縮めた。

 男子400メートル個人メドレーは萩野公介(東洋大)が4分9秒06で制した。世界選手権2連覇中の瀬戸大也(JSS毛呂山)は4秒54遅れの2位だった。

こんなニュースも