[PR]

 北朝鮮軍の新たな総参謀長に陸軍大将の李明秀(リミョンス)氏が就任した。朝鮮中央通信が21日報じた。金正恩(キムジョンウン)第1書記が平壌を防衛するための軍事演習を視察した際、同行した李氏の肩書を総参謀長として伝えた。

 北朝鮮関係筋は、これまで総参謀長だった李永吉(リヨンギル)氏が今月初めに「分派行為」などの疑いで処刑されたことを明らかにしていた。李明秀氏は故金正日(キムジョンイル)総書記の側近で、総参謀部作戦局長や人民保安部長を務めた。(ソウル=牧野愛博)

こんなニュースも