[PR]

 米ミシガン州カラマズー周辺で20日夜(日本時間21日午前)、複数の無差別発砲事件が起き、AP通信によると少なくとも6人が死亡、複数がけがを負った。警察は21日未明に容疑者とみられる男を逮捕し、捜査を進めている。

 地元テレビ局によると、発砲事件の現場は少なくとも3カ所ある。最初の事件が発生したのは午後6時ごろで、市内のアパートの駐車場で女性が複数回撃たれて重傷を負った。その後、近くの車の販売店で2人が死亡し1人がけがを負い、さらに約3キロ離れたレストランの駐車場で4人が死亡した。被害者の中には子供も含まれているという。警察は当初、死者を7人と発表した。

 被害者の間につながりはなく、警察はいずれの事件も同じ容疑者が無差別に起こしたとみて捜査。車で逃げた白人の男の行方を追っていたところ、市中心部で近くに住むジェイソン・ダルトン容疑者(45)を逮捕したという。

 カラマズーはミシガン州の南西部にある、人口約7万5千人の都市。(サウスカロライナ州コロンビア=中井大助