[PR]

 車やバイク好きが集まる恒例の「福岡カスタムカーショー」が20、21日、福岡市中央区のヤフオクドームであった。約4万7千人が来場するなか、福岡県警は21日、初めて周辺で検問を実施。道交法違反(整備不良など)の疑いで九州各地や山口県の19~65歳の男女82人を検挙した。

 県警交通機動隊によると、例年近隣住民から騒音苦情があり、今年は33人態勢で6時間半の検問に踏み切った。大半が消音器の取り外しやライトの色、車体からのタイヤのはみ出しといった違法改造に絡む違反で、「予想以上の数だった」と県警幹部。

 ショーは福岡カスタムカーショー実行委員会とRKB毎日放送の主催。今年は、車体に装飾を施すなどした車やバイク300台近くが展示された。事務局はホームページで「本イベントは違法改造を増長するものではございません」「違法改造車でのご来場はご遠慮いただきます」と呼びかけていた。