[PR]

■キャンプの素顔

 あの日から1週間、アレの行方が気になっている。

 14日に楽天が集計した選手のバレンタインデーチョコ獲得ランキング。1位は92個を集めた哲朗(本名・西田哲朗)だった。

 大阪・関大一高出身、プロ7年目の24歳。正遊撃手の筆頭候補は、さわやか系のイケメン(?)でファンサービスも手厚いと評判だ。関西出身なので、お笑いにも強く、「モテ男」と言われているらしい。

 18日、久々に楽天の取材に戻ると練習後の彼に出くわした。なにやらご機嫌な様子。1位になった感想を聞こうとすると、「何個でした?」と逆に質問された。

 こちらは出張続きで妻からももらえず、0個に終わった。そのことを伝えると、「でしょうね」と余裕の一言。ぐうの音も出ない。うつむくと、彼の右手にぶらさがった手提げ袋に気づく。「今日ももらっちゃいました」。ニヤニヤが止まらないようだ。

 毎年、ファンからたくさんのチョコを受け取るプロ野球選手。その後、彼らはもらったものをどうしているのか、気にはなっていた。いくらアスリートでも、92個は食べきれないだろ。

 21日、哲朗に聞いてみた。「一気に食べたら太るんでね、チョコチョコ食べますよ」。どや顔の後にニヤリ。ダジャレはともかく、時間をかけてでも食べてくれるらしい。「30個くらい味見しましたもん。でも、最近よく鼻血出るんすよね」。鼻血を気にもかけていないのがちょっと心配だが、本当かウソかわからないので、まあ放っておいていいだろう。

 とにかく、ファンのみなさん、安心してください! 哲朗、ちゃんと食べてますよ。(小俣勇貴)

こんなニュースも