[PR]

 21日午後7時12分ごろ、成田発バンコク行きデルタ航空283便(ボーイング767―300型)が点検のため関西空港に着陸した。国土交通省関西空港事務所によると、伊豆半島の上空を飛行中、操縦室内の乗務員用酸素マスクのボンベの圧力低下という計器表示が出たという。乗員・乗客237人にけがはなかった。