[PR]

 女子テニスで世界ランキング200位のクルム伊達公子(45)=エステティックTBC=が21日、自身のブログで、16日に左ひざ半月板の内視鏡手術を終えたことを明らかにした。関係者によると、再手術を含めて今後については未定という。クルム伊達は昨秋から左ひざの痛みを訴えていた。1月の全豪オープンでは予選1回戦で敗れ、8年連続の全豪シングルス本戦出場を逃した。