[PR]

 サッカー女子のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選が29日、大阪市で始まる。6チームが10日間で1回戦総当たりし、上位2チームが出場権を得る。日本(世界ランク4位)は5回目の五輪出場を目指す。

 サッカー女子が五輪の正式種目になった1996年アトランタ大会以降、日本が五輪出場を逃したのは2000年シドニー大会だけ。5年前のワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝、4年前のロンドン五輪で準優勝、昨年のW杯カナダ大会も準優勝と好成績が続いている。

 五輪の金メダル獲得は日本女子サッカーの悲願だ。宮間主将は「個ではなく集団として戦えるチームに。まずは、全員が全てをかけて五輪切符を勝ち取りたい」と意気込んでいる。

 だが、アジア最終予選の対戦相…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら