[PR]

 沖縄県警は、拳銃の実弾を持っていたとして、プロ野球千葉ロッテマリーンズの選手、ヤマイコ・ナバーロ容疑者(28)を銃刀法違反(所持)の疑いで21日に現行犯逮捕し、22日未明に発表した。

 県警によると、ナバーロ容疑者は21日午後7時10分ごろ、那覇空港国内線旅客ターミナルの保安検査場で、ショルダーバッグに拳銃の実包1発を所持していた疑いがある。「ドミニカ(共和国)の自宅で手続き上合法に持っていたものが、知らないうちにバッグに入っていた」と供述しているという。

 ナバーロ容疑者はドミニカ共和国出身で、大リーグ・レッドソックスやオリオールズを経て2014年から韓国・サムスンに所属。今年1月にロッテと推定年俸120万ドル(約1億4千万円)で1年契約を結んだ。今月沖縄でのキャンプに合流し、オープン戦で2本塁打を放ち活躍が期待されていた。21日は宮崎県へ移動する予定だった。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら