ゆうちょ銀行は22日、貯金金利を23日から引き下げると発表した。通常貯金の金利を年0・020%から、大手行の普通預金と同水準の年0・001%に引き下げる。貯蓄貯金も年0・001%に下げる。

 日本銀行のマイナス金利政策導入決定を受け、ゆうちょは9日、約5年半ぶりに通常貯金の金利を引き下げた。だが、その後の市場金利の低下を受け、大手行などがさらに低い金利に相次いで引き下げたため、ゆうちょも追随した。

こんなニュースも