[PR]

 自民党の北川イッセイ参院議員(73)は22日、夏の参院選大阪選挙区(改選数4)に立候補しない意向を発表した。前立腺がんの治療のためとしている。

 党大阪府連はこの日午前、外務省女性参画推進室長の松川るい氏(44)=22日付で辞職=を擁立候補として、党本部に公認申請することを決定。党本部は府連から北川、松川両氏の公認申請を受け、松川氏に絞り込む見通しだった。大阪選挙区には今回、民主党が現職の尾立源幸氏(52)、公明党も現職の石川博崇氏(42)を擁立。共産党は新顔の渡部結氏(34)、おおさか維新の会は新顔の浅田均氏(65)を立てる。