[PR]

 マイナンバーカードの発行などを担う地方公共団体情報システム機構は22日、システムにトラブルがあり、一時、全国的に自治体でカードを交付できなくなったと発表した。

 22日午後1時から、各自治体の端末から機構のシステムへ送る情報が、うまく送れなくなった。各自治体でカードの交付に必要な業務ができず、住民に交付できない状態が続いたが、午後4時半ごろ復旧した。全国の自治体から約200件の問い合わせがきたといい、機構が原因を調べている。機構のシステムは1月にも計6回のトラブルがあり、このときも自治体でカードの交付ができなくなった。