【動画】忍者の力で経済活性化 東京・日本橋でイベント=戸田拓撮影

 世界的に人気がある「忍者」のこれからを考えよう――。数字の「2」と忍者の「ニン」の語呂合わせで制定された「忍者の日」にあたる22日、東京・日本橋でイベント「忍者元年宣言~忍者の2030年を考える~」が開かれた。忍者人気をいかして地域経済の活性化を図るため、昨年設立された日本忍者協議会が主催した。

 放送中のNHK大河ドラマ「真田丸」では“忍び”の佐助が活躍し、亀の忍者を主人公にした人気アニメシリーズの映画「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ2」が6月に全米公開されるなど、今年、忍者関連の企画が国内外で相次ぐ。それを受けて、忍者を通じた日本文化を発信しようと「忍者元年」と位置付けた。「NINJA NIPPON PROJECT」を始動し、30年までに世界で1億人の忍者ファンクラブ会員の獲得を目標に活動するという。

 イベントでは忍者研究の第一人者である山田雄司・三重大教授、日本の文化やポップカルチャーを外国人の目線で海外に発信しているダニー・チューさん、ハリウッド映画「Ninja」でヒロインを演じた女優の肘井美佳さん、大阪観光局理事長で同協議会副会長の溝畑宏さんが登壇し、忍者の魅力などについて語り合った。

 12年から本格的な研究に取り…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら