[PR]

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は23日、ホーム・アンド・アウェー方式による1次リーグが開幕。第1戦が各地であり、F組の広島は本拠で山東(中国)に1―2で逆転負けした。後半19分にMF清水の左ボレーで先制したが、直後のCKから追いつかれ、同33分に勝ち越しを許した。E組のFC東京は敵地で全北(韓国)に1―2で敗れた。前半に先行され、後半38分にも失点。終了間際に1点を返すのが精いっぱいだった。