広告大手の電通は23日、2015年の国内の広告費は前年と比べ0.3%増の6兆1710億円で、4年連続で伸びたと発表した。インターネット広告費は10.2%増の1兆1594億円。スマートフォンの広告などが増えた。一方、テレビ広告費は14年にサッカーW杯などがあった反動で1.2%減の1兆9323億円、新聞広告費は部数減などが影響して6.2%減の5679億円だった。