[PR]

 俳優の松方弘樹さん(73)が、脳腫瘍(しゅよう)の疑いで3月から開催予定のコンサートを降板、6月下旬からの舞台も中止し、長期療養することになった。所属事務所が23日、ファクスで発表した。

 ファクスには「医師の診察の結果、脳腫瘍の可能性があり、長期療養ならびに検査が必要との診断を受けました」などとあった。松方さんは「治療に専念させていただきたい」と希望しているという。

 降板するのは「夢コンサート」。3月1日から6月8日まで東京・中野サンプラザなど全国31会場で45公演が行われる予定。電話0570・666・114(夢グループコールセンター)で払い戻しに応じるという。中止する舞台は、主演をつとめる「遠山の金さんと女ねずみ」で、6月下旬から約3カ月間の公演予定だった。(山根由起子)