[PR]

 北朝鮮の軍最高司令部は23日、米韓が軍事的な対抗措置を講じていることなどに反発し、「敵がささいな動きでも見せる場合、先制的な作戦遂行に入る」と先制攻撃を宣言する「重大声明」を発表した。最初の攻撃対象は韓国大統領府と統治機関、次の標的はアジア太平洋地域の米軍基地と米本土だと警告した。

 声明は米韓の動向について、「我々の最高首脳部を狙った『斬首作戦』を通じて、『体制崩壊』を実現しようとするものだ」と非難した。米韓に対し「天罰をそのまま受け入れるか、謝罪して事態を収拾するか最後の選択をしなければならない」と訴えた。(ソウル=東岡徹