[PR]

 米大統領選の共和党候補者指名に向けた同党ネバダ州党員集会が23日にあり、実業家のトランプ氏(69)の勝利が確実となった。米CNNやAP通信などが速報した。同氏は9日のニューハンプシャー州予備選、20日のサウスカロライナ州予備選に続き、3連勝。指名獲得の本命候補としての地位を確立した。

 米CNNによると、開票率3%で、トランプ氏が42%の得票で勝利を確実にした。トランプ氏に続き、クルーズ上院議員(45)が22・8%、ルビオ上院議員(44)が21・8%の支持票を得ている。(ラスベガス〈米ネバダ州〉=平山亜理、ニューヨーク=金成隆一

こんなニュースも