[PR]

 東京都中野区のマンションで昨年8月、アルバイト店員加賀谷(かがや)理沙さん(当時25)が自室で殺害されていた事件で、警視庁は24日、事件から半年になるのを前に、なくなった加賀谷さんの服やリュックサックなどの画像を公開した。

 公開したのは、事件発覚前日の25日午前0時半ごろ、自宅近くのコンビニエンスストアで買い物中の加賀谷さんの画像。黒と白のワンピースに、ピンク色の半袖カーディガンを着ている。服は見つかっておらず、中野署捜査本部は何者かが持ち去ったとみている。

 他にもリュックサックやトートバッグ、布団カバーなど計十数点がなくなっていた。リュックサックは黒の合皮製で、縦横ともに約30センチ。トートバッグは布製で縦横ともに約40センチ。白地に紺色の字で「OLD NAVY」と書かれている。布団カバーはイチゴ柄で縦約2メートル、横約1・5メートル。

 情報は、捜査本部(03・5342・0110)へ。