サッカーJ1に5季ぶりに復帰するアビスパ福岡を応援しようと、アビスパバージョンのおみくじが24日、福岡県太宰府市の太宰府天満宮に登場した。

 マスコットのアビーくんやビビーちゃんなどをあしらい、28日までの5日間限定。川森敬史社長や井原正巳監督らがこの日、必勝祈願に訪れた。

 2人が引いたおみくじは大吉と吉。植樹した梅は上をめざす意味を込めた品種「雲居(くもい)」。井原監督は「昇格に満足せず、より高いところをめざしたい」。