[PR]

 24日午前11時45分ごろ、北海道北広島市の道央自動車道下り線で、乗用車やバスなど16台が絡む衝突事故が発生した。道警高速隊によると、小学生の女児など計5人が軽傷を負って病院に搬送された。また、事故現場付近で車数台がからむ別の衝突事故が発生し、1人が軽傷を負った。道央自動車道は、現場付近を中心に通行止めとなり、新千歳空港と札幌市などを結ぶバスなどに影響が出た。

 同隊などによると、事故当時、現場付近は吹雪で路面は圧雪状態だったという。道内では、23日にも美唄市内の道央道で、車26台が絡む多重衝突事故が発生している。