[PR]

(24日、ACL1次リーグ第1戦 浦和2―0シドニー)

 浦和が早い時間に先制点を挙げた。

 前半8分、相手のミスを武藤が見逃さなかった。梅崎のパスが相手に当たり、GKの方へ球が流れた。追いかけた相手DFが処理せず、GKと見合う形に。「試合開始から相手に襲いかかりたい」と話していた武藤が、GKの目の前で球を奪う。右足で、冷静にゴールへ流しこんだ。

こんなニュースも