[PR]

 やわらかな枝が垂れ下がる「しだれ梅」が、京都市伏見区の神社・城南宮の庭園で見頃を迎えている。約150本の梅にはピンクや白の花が咲き、ほのかに甘い香りが参拝者を楽しませている。今年は例年より2週間ほど早く見頃になった。3月上旬まで楽しめる。(森井英二郎)