[PR]

 JR西日本は24日、山陽新幹線(新大阪―博多間)を2028年度からの10年間に、計1557億円かけて大規模改修すると発表した。1975年の全面開業以降初めてで、のり面の防音壁や橋げたを支える部材の取り換えや、トンネルの補強工事などを進める。