[PR]

 ネパールで24日、地元航空会社タラ・エアが運航する中部ポカラ発北部ジョムソン行き小型航空機が、山中に墜落した。同社などによると、中国人ら外国人2人とネパール人18人の乗客計20人と操縦士ら乗組員3人が搭乗しており、警察が全員の死亡を確認した。

 ネパール山間部では悪天候や機体不良などによる航空事故が多い。2013年5月に小型機がジョムソン空港で着陸に失敗して複数の邦人観光客が負傷。12年には小型機がジョムソン付近の山岳地帯で墜落し、インド人ら15人が死亡している。(ニューデリー=貫洞欣寛)